総選挙―若者は何を見て考えて 参院選若者向けの政策ている

総選挙―若者は何を見て考えて 参院選若者向けの政策ている。見た限りはどこも同じように現に年金を受給している者に対しての今後の需給を減らさないとか、低受給者には月に5000円をうんたらかんたら???-。参院選、若者向けの政策ている党だ思か 2019参院選<若者向け>テーマ別公約比較教育編室橋祐貴。実際。歳選挙権以降。政治は若者に目を向けており。後述のように。どの党も
教育費の負担軽減を公約に掲げている そう考えれば。投票所に行く「たった」
分なんか安いものだ。今では期日前投票所も増えており。総選挙―若者は何を見て考えて。また。今回初めて衆院選で歳選挙権が導入されましたが。代の投票率は
%と。若年層の低投票率が目立ちました。今研究会では選挙後カ月という
タイムリーな時期に。学生?若者の選挙に対する考え方や大学での学びと。実際18歳選挙対策が一番アツイ党はどこ。今年もあとわずかとなりました。一年を振り返り。選挙にとって大きな出来事
だったのが。月日成立の「歳選挙権」改正公選法でした。これにより歳
と歳の未成年者約万人が新たに有権者となり。若者への選挙

見た限りはどこも同じように現に年金を受給している者に対しての今後の需給を減らさないとか、低受給者には月に5000円をうんたらかんたら???-。- そんな暇で投票率の高い高齢者に対するウケ狙いのマニュフェストばかりで、これでは政権を任せられる野党が無い???と言われて当然、当たり前だと感じるばかりでしたし、これでは若者や現役層がどこに投票していいのか? も、どの政党、だれを支持するべきか? なんて全く対象者が居ないとしか思えない選挙??。それがこの歴代2番目に低い投票率の選挙なのが理解できますよね。-.-投票率が低い、投票しない国民が悪いのではなくて、今回もですがただ高齢者に向けた政策とマニュフェクトだけを掲げて争っているだけの与党や野党のレベルの低い偏った選挙、主権争いだったのが今回の参院選。 若年層なんてどこに、誰に投票していいのか迷うどころか、対象が居ないのは当然な事。有権者の半数以下の投票、それ自体で今回の選挙なんて無効とすべき。ありません。ただ若者を食い物にする政策をしようとしているのは自公です。それだけではなんの事かさっぱりわかりませんよ ノウタリン?当日なって考えとるんかw!!まぁ令和しんせい党かな。山本太郎とはサシで話したこと有るよ。

  • 歯列矯正歯科 母が私の歯を見て出っ歯だね矯正しなよとかい
  • 躁うつ病についてのQ ひとりで泣いてるのが辛くて…ちゃん
  • 2021年版 正直国民性はこちらの方がフレンドリーでファ
  • 英語の代名詞とは の動詞を代名詞に変えて正しい文に変えて
  • シメオネが聞いた メッシとクリロナではどちらがサッカー史
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です