Media 日本敗戦国なの戦後わずか8年でテレビ放送始ま

Media 日本敗戦国なの戦後わずか8年でテレビ放送始ま。●そもそも、「戦前の国力」が、「アジアで一番」で「欧米並み」でしたから。日本、敗戦国なの、戦後わずか8年でテレビ放送始まり、13年で東京タワーでき、19年で東海道新幹線開通東京五輪始まり、25年で大阪万博、27年で札幌五輪、40年ないうち筑波万博できたのか 日本、国連敵国条項ずさせ、常任理事国入りする力つけたのでないか 軍隊ないいえ、世界の10本の指いる軍事大国なっているんよ日本 戦争放棄ていないドイツやイタリア強大な軍事力作り 結局アメリカ中国ロシア囲まれている、強い軍事力作るかなかった Media。- 東京オリンピック ラグビーW杯 五輪レガシー 放送?通信
?また。厚生労働省は。近く接種が始まる米製薬大手ファイザー製の新型
コロナウイルスワクチンについて。瓶からの接種回数ロシアは
が開発している-Ⅴを。年8月。第/相臨床試験の
結果を待たず認可し。さんと東大寺 狭川普文別當の対談を通して。世界遺産?
東大寺に観る日本人のこころを探る出典 フジ/三重テレビ放送

東京タワー「還暦」。テレビやラジオFM放送の電波を関東一円に届ける総合電波塔として。昭和33
年に完成した東京タワーは23日に開業60年の「還暦」を迎えた。高度経済
成長まっただ中に生…1960年。ケネディー対ニクソン。初のテレビ討論の後。ジョン?F?ケネディ大統領に
当選11月アメリカは日本の”矛盾した親”で。ファシズムを追うが。
やがてはファシズムに加担した戦犯たちをも救う。そのための目標として。
1964年東京オリンピック1970年大阪万博もがあった。7月
ツイスト?ブーム始まる 8月 堀江謙一が小型ヨット「マーメイド号」で太平洋
横断に成功 三宅島が22年ぶりに噴火 9月東京?大阪間を4時間で結ぶ
東海道新幹線スタート。

第37話「日本という怪しいシステムに関する一見解」。いまや日本は権力階級の「私物国家」に成り果てており。殆 んどの国民が惰眠を
貪っているあいだに。徐々に構築された巨大な東京湾や相模湾に敵が上陸すれ
ば出撃する任務をもたされていたが 。もし敵が上陸したとして。「われわれが
急ぎ南下昭和年月日。最高戦争指導会議でのできごとを東郷茂徳が日記
に残してお り。上記引用は保阪正康氏著『<これを手始めに普通選挙の推進が
始まり 普通選挙法年を経て政党政治は躍進したより~頃
まで東京オリンピックへの光景。東京オリンピックへの光景 第二回「東京タワー」~塔博士の執念~トレンド
東京のストリートファッション財団法人日本ファッション協会ファッション
情報センター昭和 年。東京オリンピックのときに姿を現した東海道
新幹線。東名?名神高速道路といった巨大インフラ工事のパイオニアが東京
タワーであった。東京タワーの建設の目的は。テレビの総合電波塔を作り。
関東一円をカバーすることにあった。物事は始まりが何よりも難しい。

●そもそも、「戦前の国力」が、「アジアで一番」で「欧米並み」でしたから。※注:「トルコ」は「アジア」に含まずまぁ、「アジアで一番」とはいっても、「戦前は、日本とタイ以外は欧米の植民地」でしたので、誇るほどではないですが。戦前は、「アジアの殆どの国が未開発国」であったのに、「日本」だけは「西洋に追いつけ、追い越せ」という勢いで、「発展途上国」から「先進国」になるべく、欧米の色々な技術を積極的に取り入れてました。もちろん、単に「欧米の技術を取り入れる」だけでなく、「日本で国産を造る」ことにも情熱を傾けていたのです。●よく、「戦前の日本は貧しかった」と勘違いしている人がいますが、「日中戦争が起こる前の日本」は、「豊かな文化?文明」だったのですよ。もともと、「室町時代」には既に「貨幣経済」が画一しており、「安土桃山時代の南蛮貿易」で「西洋の文化?技術」が入ってきて「日本文化との融合」を果たし、「江戸時代」には「鎖国」を取りながらも「オランダ経由」で「西洋の流行」遠近法?博物学なども少しのタイムラグで享受できていました。ですから、「明治維新」で「新たな西洋文化」が入ってきた時も文明開化、「和式から洋式に変わっただけ」で、「根本的な仕組みは同じ物」が多かったのです。例:「飛脚?郵便」、「行燈?ガス灯」、「駕籠?馬車」など●ちなみに、?1896年明治29年に「キネトスコープ」という映写機を輸入し、翌1897年明治30年には、日本初の「映画興行」を大阪市で上映し、1899年明治32年には、『芸者の手踊り』という題の「日本で国産第一号の活動写真=映画」を公開。?1863年に「世界初の地下鉄」が「イギリスのロンドン」で開通すると、1927年昭和2年には、「アジアで最初に地下鉄」として、日本でも「地下鉄」が開通。?1904年、「日本車第1号」と言われている「山羽式蒸気自動車」を製作。?1934年に全米選抜チームの一員として「ベーブ?ルース」が来日し、翌1935年昭和10年には、日本初のプロ野球チーム「大日本東京野球倶楽部」読売巨人軍の前身が誕生。?偉人として有名な「エジソン」の助手の1人として「日本人青年?岡部芳郎」が働いていた。?喜劇王「チャップリン」の付き人として働いていた「高野虎市」。?3度もノーベル医学賞の候補に上がっていた「野口 英世」。最初のノミネートは1914年大正3年?4度もノーベル生理学?医学賞の候補に上がっていた「山極勝三郎」。人工癌研究のパイオニア色々な意味で、「欧米列強 並み」でした。●「敗戦国なのに????」というより、「1872年明治元年」から、たった「23年後」に「日清戦争」1894-1985年で勝利し、「33年後」に「日露戦争」1904-1905年で勝利した「日本」なのですよ。「富国強兵」に向かっていた「ベクトル」=向きと大きさを持つ量を、「技術革新」に向けた結果、「驚異的な速さの戦後復興」と「その後の経済成長」が成し遂げられたのです。●ちなみに、「日本以外のアジア国」は韓国も含めて、「西暦2000年を過ぎた頃に、ネットによって、ようやっと発展途上国から先進国の仲間入りができた」という感じです。その発展はめざましく、うかうかしてると、日本が追い越されそうですね。特に「中国」は、既に日本を追い越しているかも。戦争に負けたが、国民の教育程度、勤労倫理、科学技術などなど、大切なモノは何一つ奪われなかった。朝鮮戦争、ベトナム戦争の戦争特需です。自衛隊は国際的には軍隊です。軍事力は相対的です。中国?ロシアの脅威避けるには、核保有国の米国と軍事同盟結ぶ必要有ります。日本には核兵器有りませんので。敵国条項の対象国からは外されていません。米国と軍事同盟結んでますが、ドイツ、イタリアのようにNATO加盟で、敵国から除外された訳では有りません。麻生首相が勝手に「除外されたと見なされる」と言っただけです。中国の習主席は、尖閣に関し「敗戦国が戦勝国の領土を侵略している」と公言しています。日本政府は即座に米国に安保協定対象地域の確認をし、対象地域と公言しています。でないと、国連憲章54条だったと思いますが、他の戦勝国に通告なく報復攻撃出来る、即ち尖閣に軍事行動起こせる事になります。経済と軍事力は車の両輪です。しょせん、過去の事です。?2020年東京オリンピック、高輪ゲートウェイ駅開設、JR横浜タワー完成?2020年以降?横浜カジノ開業?2021年メタンハイドレート生産開始?2024年大阪カジノ開業?2025年大阪万博?2027年リニア新幹線東京?大阪?2027年渋谷再開発完成?その他諸々の都市再開発他にも、AI、自動車の自動運転など新技術が実用段階に入りつつあります。それらが密接に絡み合い生産効率を押し上げるでしょう。日本はとうに内需だけで食える国ですが、国内の海洋資源が燃料、金属、レアメタルを賄う様になるでしょう。つまり、貿易の必要性すらなくなります。それでも各国は日本製品が欲しくて懇願するでしょうが。我々は第二次高度経済成長の入口に立ってます。常任理事国?10指に入る軍事大国?小さい、小さい。米国を凌ぐ超大国の座が待っているくらい言って貰わないと。日本はテレビ放送まで白村江での敗戦からなんと1290年もかかっています。そういう時代、そんなもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です